2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
佐藤式インパクトトレード(SIT)のツールを利用したFX
FXの投資を始める人で、デモトレードで練習をしないで、いきなり現金をそのまま投資する人はいないと思います。

私は、まず佐藤式インパクトトレード(SIT)のツールをデモトレードに利用して、その効果を確かめてから現金を使っての投資を始めるつもりである。

佐藤式インパクトトレードのツールの設定は、比較的簡単なものなので、説明の方もわかりやすい感じた。

しかし、説明書にもうたっていたメタトレーダー4の使い方が、もう一つわかりにくいところもある。

その辺についても多少説明してくれると、ありがたいとも感じた。


佐藤式インパクトトレードのツールの売買サインであるが、12月4日の20:15で、USDJPYの買いのサインがでた。

FXでもっともポピュラーなUSDJPYは、馴染みが深いこともあり、私は、この円ドルのレートを追っかけるようにしているのだ。

佐藤式インパクトトレードのツールのサインにしたがって、92.50で買いに入った。

その後動きは、上昇に入り、93.00で売り、50PIPSの利益となった。

佐藤式インパクトトレードの場合、このレートと言う具体的なサインではないので、サインが出てからどのレートにするかは、自分自身の裁量が必要になる。

この辺は、集中して売り買いしないといけない点だと思う。

試運転としては、まずまずではないだろうか?
スポンサーサイト
2008.12.04 (Thu) 22:33
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。